【サッカー】海外「日本VSベルギー戦を控えた長友佑都がベルギー戦について意思表明をする」 海外(韓国)の反応

 海外の反応 

(日本のベテラン、長友佑都が強豪のベルギーとの16強戦を控えて萎縮しない態度を見せた。

H組で、コロンビア、セネガル、ポーランドと戦った日本は、1勝1分け1敗で勝ち点4点を得て組2位で16強に進出した。

1

長友は30日FIFA公式ホームページを通じ、自分の意見を伝えた。まず、組別予選の結果については「同じ組の三チームは皆我々より優れたチームなので全ての試合が大変だった」と話した。

自分たちのサッカーをしたのが客観的な戦力の劣勢を覆した秘訣だった。長友は「我々が今できることを認めて、しつこくプレーした。 いずれも基本的に試合では、最後までずっと走っており、一つのチームになった。 それが我々が今回、通過できた最も大きな理由だと思う」と話した。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応