【レーダー照射】 韓国軍、北漁船を普段から救助か…日本に知られたくなかった?

1 名前:LingLing ★:2018/12/30(日) 17:02:51.47 ID:CAP_USER.net

■北漁船を普段から救助か…知られたくなかった?
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181228-00050096-yom-000-19-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181228-00050096-yom-001-19-view.jpg

防衛省は28日、火器管制レーダーの照射問題で映像を公開した。韓国側が照射をかたくなに否定しているためだ。日本の主張の正当性を訴えるとともに、真相の解明を迫る狙いがある。

 「海上自衛隊が適切な行動をとったことを国民に理解してほしい」

 岩屋防衛相は28日の記者会見でこう述べ、映像公開の意義を強調した。

 火器管制レーダーの照射は20日、日本海の能登半島沖で発生。防衛省は21日に公表したが、韓国国防省は記者会見で火器管制レーダーの照射を否定した。27日に日韓の防衛当局間で行ったテレビ会議でも、韓国側は事実だと認めなかった。

 約13分間の映像は冒頭、韓国海軍の駆逐艦や海洋警察の警備救難艦、北朝鮮漁船とみられる遭難船などに、海上自衛隊のP1哨戒機が近づく様子から始まっている。映像開始から6分すぎ、駆逐艦から約5キロ離れた地点で、哨戒機が火器管制レーダーの電波を初めて探知した。

 哨戒機の乗員の一人は「避けた方が良いですね」と緊迫した様子で声を上げ、機長が駆逐艦の大砲の向きを確認するように指示した。哨戒機が回避行動をとった後、探知音を聞いていた乗員が「めちゃくちゃすごい音だ」と強い電波に驚く場面も記録されている。

 その後、乗員は韓国駆逐艦に対し、三つの周波数で「行動の目的は何ですか」などと英語で問い合わせたが、韓国側からの応答はなかった。

 現場は好漁場の「大和(やまと)堆(たい)」の周辺で、大量の北朝鮮漁船によるイカの密漁が問題となっている。日本政府関係者は「韓国軍は北朝鮮漁船の救助に普段から関わっている可能性があり、日本に知られたくなかったのではないか」と分析している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00050096-yom-pol

【レーダー照射】韓国説明に矛盾、「照射」は捜索中でなく救助後[12/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545964963/

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1546156971

続きを読む

Source: キムチ速報