【ロックオンしたけど】韓国海軍、日本の抗議は「行き過ぎた反応」 日韓関係に新たな火種

1 名前:俺の名は ★:2018/12/23(日) 16:51:27.90 ID:CAP_USER9.net

 韓国海軍の駆逐艦が20日、石川県・能登半島沖の日本海で海上自衛隊のP1哨戒機に対し火器管制レーダーを照射した。いわゆる「ロックオン」で、即座に自衛隊哨戒機にミサイルなどを発射できる状態。防衛省は22日、前日21日の岩屋毅防衛相の抗議に加えて「極めて遺憾」との声明を発表。緊張が続く日韓関係のさらなる悪化は避けられない事態となった。

 22日付の韓国紙・朝鮮日報は、韓国側が故意に狙ったものではないと説明したのに岩屋防衛相が抗議の意思を示したとして、韓国軍関係者が「多少行き過ぎた反応だ」と指摘したと報じた。

 朝鮮日報はレーダーの範囲内に偶然、哨戒機が入ってきたとの韓国側見解を伝えた。日本の排他的経済水域(EEZ)内で発生したと日本側が説明していることに対し「両国のEEZの中間水域内で起きた」とする反論も報道。またハンギョレ新聞電子版は、レーダー照射翌日の21日に防衛相が記者会見したことで「(日本側は)外交問題とする意図を明らかにした」と指摘した。

Sponichi Annex 2018年12月23日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/12/23/kiji/20181223s00042000044000c.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545551487

続きを読む

Source: キムチ速報