【動画あり】韓国人「糞を食う犬は要らない!ペットショップで購入した犬が食糞症を見せる理由で、払い戻しを要求するが、拒否され投げつけ犬を殺した韓国人女性が炎上!

 海外の反応 韓国

江原道江陵(カンウォンド·カンルン)のあるペットショップで分譲を受けたペットの犬が食糞症(排泄物を食べる症状)を見せるという理由で、払い戻しを要求し、断られると伴侶犬を投げた事件が発生し、社会関係網サービス(SNS)で論争が起きている。

新しいオーナーに会ってからわずか7時間後に、分譲人の手から放り出された生後3ヵ月のマルチーズは命を失った。

1

11日、SNSに書き込まれた文と当該ペット分譲店の話を総合すると、9日午後5時ごろ江陵のあるペットショップに、同日マルチーズの分譲を受けた女性が訪ねてきた。

同日午前10時ごろ、約5万円でマルチーズの分譲を受けたこの女性は「子犬が糞を食べる」として払い戻しを要求した。

主人のオ某氏(49)は「子犬が環境が変われば一時的に大便を食べる。 まだ数時間経っていないので、数日見守ろう」と答えた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応