【国民祭典】韓国人「世界平和の敵は日本だよね?」徳仁天皇即位祝賀行事で、天皇陛下が「日本人の幸福·世界平和を願う」と述べる 韓国の反応

 海外の反応 韓国

日本で一般市民と著名人が集まって徳仁天皇の即位を祝う行事である「国民祭典」が9日午後、東京皇居前広場で開かれた。

徳仁天皇は「あらためて国民の幸福を祈ると共に、我が国の更なる発展と世界の平和を願う」と念願した。

関連

1

彼は先月22日、世界各国の代表が出席したなか、即位の事実を日本内外に知らせるために開催したで即位礼正殿の儀でも、「国民の幸福と世界の平和をいつも望む」の意思を表明したことがある。

安倍首相は、徳仁天皇の即位を祝い、「平和で希望に満ち溢れ、日本人一人一人が各自の花を大きく咲かせることができる時代を作っていく決意だ」と述べた。

参加者たちは伊吹文明元衆議院議長の音頭により、徳仁天皇夫妻の健康、王室の繁栄、世界平和、日本の発展などを祈願し、徳仁天皇に向けて万歳三唱を行った。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応