【韓国】韓日の友情を未来へ 恒例の交流おまつりに6万人

0bf6bcf21:話題のニュース 2018/09/09(日) 21:08:15.71

9/9(日) 19:43配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が民間レベルでの交流を深める恒例イベント「韓日交流おまつり2018 in Seoul」が9日、ソウルの総合展示場・COEXで開かれた。会場にはコスプレ姿の若者や家族連れなどが多く訪れ、主催者側によると、約6万人が来場した。

 イベントは両国の国交正常化40周年を記念して2005年に始まり、今年で14回を迎える。両国の文化交流拡大の契機となった「韓日共同宣言」から20周年となる今年は「一緒につなごう 友情を未来へ」をテーマに行われた。

 会場には浴衣体験など日本の文化を体験できるブースやコスプレブース、日本料理を楽しめるブースなどが設けられ、両国の伝統公演が披露された。

 また、朝鮮王朝時代、日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」の行列を再現するパフォーマンスが初めて披露された。朝鮮通信使関連資料は昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された。

 K―POPとJ―POPの公演もあり、韓国からは9人組ガールズグループ、MOMOLAND(モモランド)が出演し、会場を沸かせた。

 日本側で開かれる「日韓交流おまつり2018 in Tokyo」は22、23の両日、東京の日比谷公園で開かれる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000037-yonh-kr


続きを読む

Source: 厳選!韓国情報