また新造語・・「ムーミン世代」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

年収や資産で人の階級を決めるスプーン階級論(匙階級論)。

恋愛、結婚、出産など様々なものを抛棄(ポギ、放棄)したという意味の「Nポ世代(20~30代)」

最近は、20代のことを「ムミン世代」とも呼ぶとのことです。いつものことですが韓国語は長音表記をしなくなって久しいので、mean(意味)もミンと書きます。ムミンは、「無mean(ムミン)」です。意味がないというのです。私には意味がないから、何も難しいことは考えず、やりたいようにやる、「適当に生きる」というのです。だからムミン世代です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

これは、もともとは「ムーミン」に因んで作られた言葉だとも言われています。フィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏原作の、あの「ムーミン」のことです。ムーミンたちは、何も考えていないような顔で(失礼ですが、これが魅力だったりします)、のんびり楽しく過ごしています。そこから、ムミンという発音を無理矢理分解して、無とmeanにした、というのです。

誰が初めて作った言葉なのかわかりませんが、面白くもあり、またちょっと切ないニュアンスです。

 

スプーン階級論は、給料はともかく、資産からして、20~30代が成し遂げられる設定ではありません。金スプーンになれるための資産は20億ウォン(2億円)以上となっていますから。

Nポ(放棄)世代も、「難しい」を意味する言葉がいろいろあるのに、あっさり「放棄」と言うところが、気になります。

そして、ついに、『私に意味など無い』、と。

 

こんな風潮は、やはり、苦しい状況を「悩み(人為的になんとかできる)」ではなく、「不幸(どうしようもない、いわば生まれのせい)」と思う傾向が強いからでしょうか。

実はこれも日韓の差の一つで、日本人は暮らしのことを「悩む」論調で話す人は多いけど、「不幸だ」と思う人はそういません。韓国人は逆です。

余談ですが、こういう人たち(「私に意味など無い」と言う人たち)に限って、「それでは意味のない生き方になってしまうよ」とアドバイスすると、激しく怒ったりします。

 

 

あけましておめでとうございます。

早々曇りまして申し訳ございません。

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

Source: シンシアリーのブログ