ムン・ジェインの最側近にコメント操作事件で有罪判決 → 韓国与党「裁判長は反革命勢力だ! 司法改革して人的清算してやる!」

「ヤン・スンデ積弊師団の抵抗」…’裁判官弾劾’を始動させる民主党(JTBC・朝鮮語)

 ドリューキング=「ドルイドキングによるコメント操作事件」というものがありまして。
 ハンドル名としてドルイドキングを名乗る人物が牽引するグループが、韓国のポータルサイトであるNAVERでムン・ジェインが大統領選挙で有利になるようなニュースに対してボットでランキング操作をしてきたという事件でした。
 大統領選挙に向けて対立候補であるアン・チョルスの誹謗中傷をNAVERのニュースコメントに書き連ねたり、自分たちの書いたニュースコメントに対して大量のいいねを押すことでそのコメントが国民からの主たる意見であるかのように偽装しているというものでした。
 世論操作、印象操作をしてきたわけですね。

 そのドルイドキングに対してコメント操作を依頼してきたとされているのが、キム・ギョンスという当時の国会議員で現在の慶尚南道知事。
 キム・ギョンスはムン・ジェインにとって側近中の側近。
 イ・ミョンバクからパク・クネ政権にかけても同様のコメント操作が行われており、それを「積弊だ!」として糾弾してきたムン・ジェイン政権としては非常に困った事態になったわけですよ。
 ドルイドキングは「ムン・ジェインが大統領になれたのは我々のコメント操作があったからだ」として、キム・ギョンスにグループの重鎮を大阪の韓国総領事にしろという要求をしていたのですが。
 キム・ギョンス側はそれはできないということで拒絶(仙台領事ではどうかという打診はあった模様)。

 その結果、今度はドルイドキングがムン・ジェインに不利になるニュース ── たとえば女子アイスホッケーの南北合同チームはこれまで努力してきた韓国代表をないがしろにするものだ、というようなニュースを目立つように操作して復讐に廻ったのです。
 で、韓国の与党である共に民主党がNAVERニュースに対して「どうもコメントのつきかたがおかしい。政権批判ばかりだ。調査しろ」って要求したところ、NAVERが警察に捜査を依頼。そしてやぶ蛇のこの事態全貌が判明してしまった……と。

 前提が長い。でもまだ続く。
 一昨日、地裁でコメント操作を依頼してきたキム・ギョンスに対して2年の実刑判決が下され、即時拘束で収監されました。

韓国慶南知事を法廷で拘束 「書き込み操作を支配」(中央日報)

 この有罪判決についてキム・ギョンスは「これは法曹界の復讐だ」と言い出しているのです。

 徴用工裁判の大法院判決が延期されてきたのはパク・クネ政権当時の大法院長であるヤン・スンデが職権乱用したためだということで、先月の24日に大法院長経験者としてははじめて逮捕されました。

韓国、前最高裁長官を逮捕 元徴用工訴訟を遅らせた疑い(朝日新聞)

 このニュースも扱いたかったのですが、火器管制レーダー照射事件の嵐でスルーせざるを得なかったなー。

 法曹界はこの逮捕を恨めしく思っており、キム・ギョンスに対する有罪判決は意趣返しであると主張しているのですね。曰く「今回の地裁の裁判長はヤン・スンデと懇意であったからこんな判決が出たのだ」と。
 与党である共に民主党も同様のリリースを発しています。
 これが一番上のニュースですね。長かった……。

共に民主党「キム・ギョンスへの報復裁判は非常に残念」… 司法壟断対策委構成(聯合ニュース・朝鮮語)

 曰く「今回の判決はヤン・スンデ一味による反逆である」「このような判決が出ないように人的清算を含めて司法改革を推し進める」のだそうですよ。
 「人的清算」なぁ……。どう見ても「反革命勢力は高く吊せ!」と言っているようにしか見えませんわ。
 そんなこんなで現在、法曹界 VS. 共に民主党といった形で抗争になりつつある、という状況になっています。
 ムン・ジェイン曰く「韓国は三権分立国家だ」でしたっけ?
 一応、大統領府からは「判決に対してコメントをする予定はない」というコメントだけは出ているのですが。


Source: 楽韓Web