産経前ソウル支局長「韓国は日本のお蔭で経済発展をした」「日本の助けが今の豊かな韓国の基礎になった」今回の輸出規制で悟ったこととは? 韓国の反応

 海外の反応 韓国

今回の貿易摩擦で明らかになった韓国の「日本隠し」
「日本に依存してきた」という隠された事実を知って世論を驚かせている
韓国の教科書、韓日国交正常化の反対世論だけを記録
若い韓国国民、助けられた過去を知らない

産経新聞の黒田勝弘前ソウル支局長が、日本の対韓輸出規制強化により、韓国の「日本隠し」が明らかになったと分析した。

1

韓国は、これまで経済的に日本と密接な協力関係という事実を意図的に隠してきたが、今回の規制で韓国半導体産業の危機が高まると、韓日が経済的に密月関係という点が韓国国民の間で知られるようになったというのだ。

黒田元支局長は、ここ13日、産経新聞に書いたコラムで「韓国は1965年の国交正常化以降、韓国の発展に対する日本の協力や貢献などを無視してきた」、これを韓国消息筋の間では「日本隠し」と呼ぶとした。

黒田前支局長は、この様な表現の根拠に「世界的規模に成長した韓国自動車産業の3大メーカのうち、現代自動車は三菱、起亜車はマツダ、ルノー三星は、日産の助けでそれぞれ成長したが、韓国国民の多くはこれを知らない」とした。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応