韓国の国会議員、ハリス大使から「ムン・ジェイン大統領は従北左派に囲まれているという話だが」という質問があったことをリーク。なお、質問は「非公開面談」でのこと……これだから信頼されないんだよ

ハリス駐韓米国大使「文大統領は従北左派に囲まれているというが…」発言で波紋(中央日報)

ハリー・ハリス駐韓米国大使が最近、与野党の議員に会い、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が従北左派に囲まれているという報道があるが、どう思うか」と話したことが明らかになった。
(中略)

議員らはこの席で元軍人のハリス大使に対し「北の核武力は完成したと思うか」「韓国の安保が不安定になってるのでは」などと質問した。安商守(アン・サンス)自由韓国党議員はこの席で「来年4月の総選挙前に米朝首脳会談をするのは適切でない」という趣旨の話もしたという。

ハリス大使の「従北左派」発言は、文大統領に対して批判的に言及する野党議員との対話中に出てきた。すると与党議員が「その話は適切でないようだ」と言って話題を変えたと、出席者は明らかにした。

ハリス大使のこうした発言が伝えられ、波紋が広がっている。駐韓米国大使が文大統領の側近の理念問題に言及したのは不適切という指摘だ。

(引用ここまで)

if(navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0){
document.write(”);
} else {
document.write(”);
}

 まあ、ここまではざっくりとですが「駐韓大使からこういう問題提起があるくらいに、アメリカ側はムン・ジェイン政権の存在を危ぶんでいるのだろうなぁ……」くらいに感じていたのですよ。
 ムン・ジェインが従北左派に囲まれている、というだけじゃなくてその中心地であるというくらいの差はありますけどもね。
 ただまあ、驚いたというか。
 ああ、韓国だなぁ……と感じたのは下の一節。

在韓米国大使館側は「非公開の外交面談内容には言及しない」と明らかにした。大韓民国未来革新フォーラム会長の金学容(キム・ハクヨン)韓国党議員は前日、ハリス大使に電話をかけ、非公開の対話内容が知られたことに謝罪したという。

(引用ここまで)

 なんでこう、「非公開とした面談」の内容をペラペラとしゃべって自分たちの都合のいいように活用しようという輩しかいないのかね。
 発言が実際にあったかどうかも分からないし、「非公式」という前提があるからハリス大使側は反論もできない。
 こういうことを続けているから韓国への信頼性はどんどんと削られていっている。
 日本が韓国に対してサプライズともいえる輸出規制強化を行わざるを得なかったのも、延々と信頼感を失い続けてきたからこそ。
 アメリカもGSOMIA破棄を宣言したからというだけで、あれほど「失望した」って発言し続けたわけでもないでしょうに。

 まあ、これが韓国のやりかたなんでしょうけどね。
 そういう前提でつきあわなければならない相手、ということです。

Source: 楽韓Web