韓国メディア「ノーベル化学賞受賞で日本が揺れている!」「日本国籍では25個目のノーベル賞だ」……え、最初に報じるのが「国籍」なの?

2年連続でノーベル賞に日本が「揺れる」……日本国籍では25番目の受賞(聯合ニュース)

日本の化学者吉野彰(71・吉野彰)が9日、ノーベル化学賞受賞者で決まると、日本のマスコミは、速やかに関連する情報を伝え、喜びを示した。 共同通信との主要メディア、インターネット版速報を通じて受賞の知らせを伝え吉野受賞者の紹介と受賞の意味を伝える記事を出した。
朝日新聞と毎日新聞などの主要メディアは、「号外」を作成して街で配布し興奮する姿を見せたりした。

吉野は日本の化学企業の旭化成に所属する名誉フェローで、この会社で研究に邁進してきた。 共同通信は受賞の知らせに歓呼する旭化成側の様子と知人の研究者らが祝う様子、吉野さんが卒業した大阪高校の反応などを速報した。
(中略)

吉野のノーベル化学賞受賞で日本は2年連続、日本国籍のノーベル賞受賞者を出した。
昨年は本庶佑(77)京都大特別教授がノーベル生理学医学賞を受けた。 日本の国籍者のノーベル賞受賞は今回が25人目だ。
吉野は化学賞を受けた8番目の日本人に記録された。これまで日本は、物理学賞9人、生理医学賞5名、文学賞2名、平和賞1人を輩出した。
日本出身だが、他の国の国籍を保有している受賞者も3人いる。これらを含めると、日本出身のノーベル賞受賞者は28人に増える。
日本は2014年(物理学賞)、2015年(生理医学賞)、2016年(生理医学賞)3年連続ノーベル賞受賞者を出すなど、最近着実にノーベル賞受賞者を輩出している。2017年には、日本で生まれたイギリス人小説家カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞した。

(引用ここまで)

 まずは慶事。
 吉野さんの笑顔がいいですね。満面の笑顔、というのはああいうのをいうのでしょうねぇ。

 で、韓国でも大量の報道がなされています。
 NAVERニュースのPVトップ10(23時時点)で国際面の2位、3位が関連ニュース。IT面で1位、2位、3位、6位、7位、8位が関連ニュース。
 ノーベル(노벨)で検索するともう100単位でニュースが出てくる始末。
 医学薬学、物理学の時も検索してたんですが、こんな騒ぎではなかったですね。まあ、今回の化学賞はリチウムイオン充電池というなじみのあるものだったということも大きいでしょうけども。
 「日本が受賞」というのも大きく扱われています。
 わざわざこの記事みたいにして「日本がノーベル賞受賞に揺れている」「テレビは速報を出している」「新聞の号外まで出てる」みたいなレポートまで出てしまう始末。

 さらに「日本国籍としては25個、日本出身としては28個」と国籍別にまで言及。
 これがそういう報道がひとつあるというていどであればともかく、韓国において通信社の役割を果たしている聯合ニュースがこれ……ですからね。
 救われないというべきなのか。
 いつの日にかあるであろう自然科学部門の受賞時にどんな騒ぎになるのか、いまから頭が痛いというか。
 「日本国籍としては25個目」なぁ……。

これもひとつのきっかであると感じて防災用品としてPowerHouse200を買いました。
Anker PowerHouse 200 (213Wh / 57600mAh ポータブル電源) 【PSE認証済 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / Power Delivery対応 / 正弦波 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源
Anker
2018/10/7
Source: 楽韓Web