韓国人「経済が壊れている‥」サムスン電子の株価が急落!総額8兆円が蒸発 韓国の反応

 海外の反応 

国内不動の時価総額1位の三星(サムスン)電子の株価が3万ウォン台に落ちた。今年5月に株式額面分割して以来の最低値、7カ月で時価総額が約8兆円減った。

三星電子の株価下落は、半導体業況不振による4·4半期の実績懸念の為だ。証券会社も三星電子の目標株価を低く見積もっている。

1

14日、三星電子の株価は、前営業日比2.63%(1050ウォン)安の3万8950ウォンで取引を終えた。 同日の下落で、三星電子の時価総額は232兆ウォンに縮小された。

■「国民参加」以降、低くなる株価

株式分割で国民株」になったサムスン電子は、今や「個人投資家の墓場」に転落中だ。自社株の焼却や配当などで、株価のてこ入れに積極的に乗り出しているものの、株価の下落を食い止められずにいる。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応