韓国人「経済破綻に国は廃滅しそうだ‥」日本企業の「脱韓国」は続くのか?旭硝子韓国から電撃撤退へ 韓国の反応

 海外の反応 韓国

来年1月までの亀尾工場閉鎖
経営難、韓日関係硬直が重なる

日本三菱グループの系列会社の旭硝子(AGC)が来年1月まで韓国から電撃的に撤収する。

表面的にはPDP(プラズマディスプレーパネル)ガラス基板の販売低迷を受け、韓国事業を取りやめるが、最近の韓日葛藤や労使問題も影響を及ぼしたという。今年8月に韓国を離れた日立造船に続き日本企業の「脱韓国」が続くかどうかが注目される。

関連

1

10日、慶尚北道庁と財界によると、日本の旭硝子の韓国法人である「旭硝子ファインテクノ韓国」は、慶尚北道亀尾国家産業団地に設立した2階の建物と工場用地万6000平方メートルを原状復旧して2020年1月25日までに撤退すると慶尚北道庁に通知したという。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応