韓国人「自民党が韓国への強硬対応を主張!大使を帰国させ、韓国人ビザ発給を制限すべき」  韓国の反応

 海外の反応 韓国

韓国裁判所の強制徴用賠償判決と、韓国海軍艦艇と日本自衛隊哨戒機の「レーダー論争」などで韓日関係が悪化したため、日本の自民党が強硬対応を主張した。

<共同通信>によると、11日、自民党外交委員会所属委員は会議を開き、最近、韓国裁判所が強制徴用被害者の新日鉄住金韓国内の資産差押え申請を受け入れたことに対し、強く反発した。

1

自民党委員らは会議で「韓国政府に謝罪を要求すべきだ」「韓国が国際法を守らない国家であることを国際社会に知らせるべきだ」などの意見を述べた。

また、レーダー問題についても、在韓日本大使を一時帰国させ、韓国人へのビザ発給を制限するなどの対応策を講じるべきだという意見が出た。自民党議員らはこれを外務省に伝える予定だ。

日本政府スポークスマンの菅義偉官房長官は定例会見で、自民党議員のこうした意見について「そんな声が出ていることは知っている」とし「韓日政府間の協議要請のほかにも、どんな時期に何をするのか本音を明らかにしないために発言を慎む」と述べた。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応