韓国人「韓国は絶対に日本に追いつけない」日本のサラリーマン研究員がノーベル賞を受賞!吉野彰氏「好奇心が研究の原動力」 韓国の反応

 海外の反応 韓国

「好奇心が研究の主な原動力だ」
9日、ノーベル化学賞共同受賞者に選定された吉野彰(71)旭化成名誉フェローは同日、選定された直後、スウェーデン王立科学院、ノーベル賞委員会とのインタビューで、リチウムイオンバッテリー研究を始めたきっかけと関連し、この様に述べた。

関連

1

豊田社長はこの日、東京にある化学企業旭化成本社で開かれた記者会見では、「さまざまな分野で若者が研究している」とし、「(今回の受賞は)大きな励ましになると思う」と感想を述べた。

彼は受賞者の選定について「興奮している。 立派なことで驚いた。 妻は力が抜けてしまうほど驚いた
」、「1981年イオンバッテリー開発に関する基礎研究を開始した。 実際に開発されるまで長い時間がかかった」と回顧した。 さらに、「昨日ノーベル物理学賞の発表をインターネットで見て、明日は私の名前が呼ばれたらいいと思った」とし、「今は嬉しいよりは困惑している」と笑った。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応