韓国大統領府「日韓の不法輸出事例を国連で調べてもらおう」と日本に提案……これがまともな反論になっていない理由を書いてみる

青瓦台「韓日輸出違反の有無、国際機構で調査を」(中央日報)

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の国家安全保障会議(NSC)は12日、安倍晋三首相ら日本高位層が輸出規制措置の根拠として韓国の対北制裁違反を示唆する発言をしたことに対して「韓日両国が同時に国際機構の調査を受けよう」と提案した。

金有根(キム・ユグン)NSC事務処長(青瓦台国家安保室第1次長)はこの日午後、青瓦台ブリーフィングで「最近日本高位層がはっきりとした根拠を提示しないまま韓国政府の輸出違反と制裁不履行を示唆する発言をしたことに対して遺憾を表明する」とし「国連安保理パネルでも適切な国際機構に韓日両国の4大輸出統制体制違反事例に対する調査を依頼しよう」と提案した。

金事務処長はあわせて「調査の結果、我が政府の誤りが発見されるたなら謝罪して是正措置を取る」とし「だが、我が政府に誤りがないという結論が出た場合、日本政府は謝罪はもちろん、報復的性格の輸出規制を直ちに撤回しなければならない」と話した。2月に就任した金事務処長が今回の事態に関連して記者会見を行ったのは初めてだ。

金事務処長は「韓国政府は国連安保理の対北制裁決議を徹底的に遵守してきており、国際社会もこれを高く評価している」とし「日本とも制裁履行に関連した情報を十分に共有してきた」と強調した。

続いて「日本政府は韓国政府の規範不履行や不適切な行為に対する明白な証拠を提示しなければならない」とし「日本の違反事例に対する徹底した調査も実施されるべき」と付け加えた。

(引用ここまで)

 昨日もちらっと書いたのですが、きっちりと書いておきたいのでピックアップ。
 まあ、正直なところなにを言っているのかさっぱり分からないのですけどね。

 韓国の国会議員が「フッ化水素等を北朝鮮に輸出しているのは日本だ」って話をしてから、なんかやたら韓国側がこの件について盛り上がっているのですが。

ハ・テギョン議員「北朝鮮にフッ化水素を密輸出した国は日本」(ハンギョレ)

 フッ化水素の不正輸出はどちらも1996年の例。少なくとも片方は在日韓国人によるもの。
 北朝鮮への安保理制裁決議は2006年の核実験以降のもの。もちろん、1996年の不正輸出が大量破壊兵器製造に使われた可能性はありますが、制裁決議に違反していない以上は国内法違反であって国際的に云々と言われても困るだけ。
 遡及法が当たり前の韓国では事情が異なるのでしょうが。

 国連安保理パネルはこんな事例を扱うところじゃないし。
 制裁措置を履行しているかどうかを管理しているところで、海自やイギリス海軍が「瀬取りを発見しました」という際に報告する場所。
 元パネル委員だった古川勝久氏もBS日テレの深層NEWSで「国連にはそんな役割はない」って言ってますね。

北朝鮮に横流し? 韓国“不適切”輸出管理(日テレNEWS24)

 32分過ぎくらい。
 あ、この動画44分ほどありますが、かなり役立ちますのでおすすめします。
 韓国の言い分しか言わない恵泉女学園大学の李泳采教授と、「問題を解決しよう」という意識のある古川氏という構造が日韓の縮小図になってます。

 そもそもの言い分が「国連安保理パネルでも適切な国際機構に両国の違反事例に対する調査を依頼しよう」とかいうふわっとしているもの。
 賭けてもいいですけど、なにも考えていないですよ。
 だいたいにして「適切な国際機構」ってどこだよ……。
 本当に提唱する気があるのなら「○月○日までに××という国際機関で精査をしてもらうよう依頼する。日本がこれに同意するしないに関わらず韓国独自であっても行う」くらいのことを言いますよ。
 日本の事例関係ないですからね。韓国が潔白であることを証明するには、韓国独自で依頼すりゃいいだけの話です。
 そんなつもりはミリほどもないから、ふわぁっとした言い分でしか言ってこないのです。

 こんなので反論したつもりになっているのですよ。
 大統領府の国家安保室第1次長であり、国家安保会議事務所長という実務トップの座にいる人間が、こんなていどのことしか言えない。
 ムン・ジェイン政権が日本に対してなにもできないことを端的に現している、そしてその能力がどのくらいなのかを見せてくれている事例だと思いますね。

Source: 楽韓Web