韓国産イチゴは韓国の独自開発、DNA検査でも韓国で自主開発された物と証明される 韓国の反応

 韓国の反応 

スレ主

00年度まで韓国で流通されていたイチゴは、日本イチゴの品種である「とちおとめ」と「レッドパール」が大勢でした。 これを口実に日本政府は専門弁護人団を構成して 毎年韓国からイチゴの種子ロイヤリティを6億円ずつを受けて行きました。

関連投稿:
韓国人「日本のイチゴは酸っぱい、甘味が少ないので練乳をかけて食べる」日本カーリング代表「韓国イチゴは本当に美味しかった」 韓国の反応
【韓国経済】韓国人「日本の海苔は不味くて一口で吐き捨てた」「日本の海苔はプラスチックみたい」韓国海苔が日本を押さえて国際標準として認証される 韓国反応

1

これを問題視した、論山(ノンサン)農業技術院で国産イチゴの種子開発に向けて研究を行ったが、それから10年後に開発された国産イチゴの種子がまさに雪香(ソルヒャン)です。

しかし、ソルヒャンは、初期にはそのまま消し去れてしまうところだったんです。 農業技術院ではソルヒャンを論山(ノンサン)の農民らに普及したが、 育ててみたら、果肉があまりにももろ過ぎてから商品価値が落ちている問題がありました。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応