[五輪]オランダ人選手が韓国食文化を侮辱!「犬を良く扱って下さい」→謝罪へ 韓国の反応

 韓国の反応 

[スポーツソウル]「韓国文化を尊重…オランダを代表して謝罪する。」

オランダイェロンビフ選手団長は22日、江原道江陵ラカイサンドパインリゾートフィララウンジで開かれたスベン・クラマーの記者会見に先立って、このように述べ、謝罪した。

1

前日、オランダスピードスケート・ヤーン・ブローヒューセンの発言が問題になった。彼は21日、男子チーム追い越し競技メダリスト、記者会見中、「この国では、犬をもっと良く扱って下さい」(Please treat dogs better in this country)」と話した。 韓国の犬肉の食用文化を愚弄する発言と解釈された。

波紋が広がった。 ビフ選手団長は「オランダを代表して謝罪する」、「韓国文化を尊重する。 ブローヒューセンは(韓国人卑下を目的で)故意的に言ったわけではない」と強調した。 そして、「現在、ブローヒューセンはオリンピックパークに日程があって来なかったが、SNSに謝罪文を掲載した。 後に記者会見を開いて謝罪する」と語り、「(選手の懲戒処分についても)内部で議論をして決定する」と話した。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応